What's あそべーる大沼クラブ

私たちは平成19年に地域住民の誰でもが気軽にスポーツに親しめる環境を提供するべく、設立準備委員会を立ち上げました。「あそべる」「まなべる」「よろこべる」という3つのキーワードを発想のもとに、子どもから大人、高齢者、障害者までもがスポーツ・文化・芸術を気軽にあそべるクラブ、地域文化・環境、健康づくり、ライフスタイルをまなべるクラブ、交流を通して地域活性化、住みよい町、仲間と笑顔でよろこべるクラブという理念のもとに、地域社会を創造する総合型地域スポーツクラブ“あそべーる大沼クラブ”を設立し、大沼・若松・大野台地域の新しいコミュニティづくりにチャレンジしていきます。現在は既存のスポーツ団体とのコラボレーションで、総合イベント時にそれぞれの教室を開催していただき、クラブ独自の活動教室としてはレクリェーション吹矢教室、ビーチボール教室、リズム体操教室、軽体操教室、ノルディックウォーキング教室を開催しています。平成24年3月20日に設立総会を経て、2年間の設立準備期間を終え4月1日より新たに自立事業に入りました。新種目のファミリーバドミントン教室、バレーボール教室、パドルテニス教室も加え、今後も会員の皆様に喜ばれるクラブづくりを目指してまいります。

<ファミリーバドミントン教室>

 

 運動不足になりがちな人のために、気軽に体を動かし健康維持・促進、ストレスを解消できます。

<バレーボール教室>

 

日頃の体力強化・健康促進・ストレス解消ができ、楽しい仲間の輪が広がります。

           <パドルテニス教室>

 

体力強化・健康促進・ストレス解消ができ楽しい仲間の輪が広がります。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから